漫画

ゼロ年代の仕事観

またしてもゼロ年代について。 先日お仕事漫画を読みたくて久しぶりに『サプリ』を読んだ。 いやぁ、キツイキツイ。 「ギリギリ」という、縄で締め上げる音が聞こえてくるくらいキツイ読後感。 この感じに覚えがあると思ったが、たぶん『働きマン』と似てい…

NANAをゼロ年代の自分探しの物語として読む

ふと思い立ってこの週末、『NANA』全巻を読み返した。 2017年に読む『NANA』は、世界観が相当古い感じが否めなかった。 (すなわち、1巻からリアルタイムで追いかけてきた自分自身が、すっかり古びたということにもなるけれど。) あの子たちが現代…